トップ > 先生のブログ > アナログにこだわる

アナログにこだわる

2015/09/04

皆さんこんにちわ!
池袋プライムデンタルクリニック院長の野木です|^・ω・)/
最近、顔文字を覚え始めました

周りからは古くさいと言われるんですが、僕はアナログにこだわる人間で、うちの医院にはデジタルなものがあまりないんです・・

たとえばレントゲン

今の歯医者さんはどこでも最新のレントゲン装置でデジタル画像処理をするようになってるんですが、僕はあえてフィルム写真のレントゲンを使ってます。

これには僕の「こだわり」があるんです
デジタル画像だと解像度はフィルムに比べて格段に良いんですが、コントラスト(明暗差)に関しては断トツでフィルム写真のほうが上です。
僕は歯科医として30年以上の経験がありますが、昔はどの歯医者さんもフィルムで病気の有無や進行度合いを判断していました。

今でも大切にしている古いライカのカメラで趣味の写真を撮ったときも、モノクロ写真を自分で現像して焼く作業の中で見落としていたものが浮かび上がってきたり、撮影しているときには気付かなかった光景などに気付くことがたくさんあります。

レントゲンも同じで、モノクロ写真独特の明暗差でデジタル画像では分かりにくい病気を見つけたりすることができます。
意外かもしれませんが、名医と呼ばれてきた先生たちの中には、今でもアナログ手法にあえてこだわる方がたくさんいらっしゃいます。

周りからは「時代遅れ」「古くさい」と言われますが、人の手を多くかけるアナログだからこそできる技があるんです。
まわりの歯医者さんは最新機器を導入されているので、アナログにこだわる絶滅危惧種は僕だけなのかな~
と思ってたら
先日、東京医科歯科大学のレントゲン技師の方にお話ししたら、「まったく同意見です!アナログだからこそ見落としていた病気の発見ができるんです。デジタルはまだアナログにはかないません」とおっしゃっていただきビックリしました・・・

11885291_1678366742410218_4192413335625099893_n


  • 美しさは口元から
  • 診療時間

    火・水・木・金・土・日
    【午前】10:00~13:00
    【午後】15:00~20:30
    月曜は終日、火・金曜は午前休診

  • アクセス

    〒171-0014
    東京都豊島区池袋2-18-1
    タムラ第一ビル 4F

    池袋駅西口C1出口徒歩1分

  • WEB予約

    03-5927-9246